京都府 警察 / 中京区 防犯 対策 ニュース

京都府警察/防犯対策ニュース

「臨時福祉給付金」等を装った詐欺に注意?http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_t2/joho/documents/kyuufu.pdf

今日から始めようBO=HAN生活(おうち編)http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_t2/joho/documents/outi_2018.pdf

今日から始めようBO=HAN生活(おでかけ編)
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_t2/joho/documents/odekakee_2018.pdf

京都市中京区 朱四・朱六・朱八学区内の主な事件事故発生状
http://kyoto-news.jp/shop_infos/3161/

学区地域活動の紹介と中京区人口・世帯数
http://kyoto-news.jp/shop_infos/3101/

京都府警察本部
生活安全企画課犯罪抑止対策係
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/
075-451-9111

京都新聞朱雀販売所
075-841-8959
suzyakukougyou@zeus.eonet.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金融機関をかたるメールに注意
金融機関をかたり不審サイトへ誘導するメールやSMS(ショートメッセージ)が急増しています。
メールには、「不正アクセスの検知」や「カード・通帳の利用停止」など、不安を煽り、最終的には不審サイトへ誘導しようとします。
誘導先では、金融機関などの正規サイトに似せたサイトが表示され、口座番号や暗証番号などの入力が求められます。入力してしまった場合、不正送金などの被害に発展する可能性があります。
最近では、府内の金融機関をかたるメールも送信されており、今後も地方銀行や信用金庫など様々な金融機関をかたるメールが送られるおそれがあります。
被害に遭わないために、このようなメールが届いてもメールに記載のURLにはアクセスせず、万一アクセスした場合は、口座情報や暗証番号を入力しないようにしましょう。
また、メールに記載されている内容の事実確認は、メールからではなく金融機関に電話をするなどして確認するようにしましょう。
京都府警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

子どもの安全の確保について
令和元年11月11日、東京都八王子市において、散歩をしていた保育園の園児の列に自動車が突っ込み、複数の園児が負傷する事故が発生しました。
交通事故から子どもを守るため、皆さんの御協力をお願いします。
*運転者の方は
〇横断歩道が近づいたら、速度を落として歩行者の有無を確認しましょう。
〇歩行者が横断歩道を横断していたり、渡ろうとしている場合は、必ず一時停止して歩行者を優先しましょう。
〇早めのライトの点灯とハイビームの活用で歩行者を早めに発見しましょう。
〇確実な安全確認を励行しましょう。
*保護者の方は
〇お散歩をするときは、反射材を着用するなど子ども及び自身の存在を目立たせましょう。
〇横断歩道が付近にある時は、必ず横断歩道を横断しましょう。
〇道路を横断するときは、左右の安全をよく確認しましょう。
〇必ず歩道を歩き、歩道がない道路では、道路の右側端を歩きましょう。
京都府府民環境部 安心・安全まちづくり推進課 TEL 075-414-4367

京都市がサギ撃退電話機を貸出し
京都市では、京都府警察と協定を締結した「世界一安心安全・おもてなしのまち京都市民ぐるみ推進運動」の一環として、高齢者を対象とした、特殊詐欺対策に有効な警告メッセージや通話録音等の防犯機能を有する電話機を貸与する「京都市防犯機能付き電話機普及推進事業」を実施します。
募集期間は、令和元年11月15日㈮までです。
要件や手続きなど、詳しくは
京都市情報館 https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000258735.html
にアクセスするか、
お問合せ先
京都市文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課 電話:075-222-3193 に電話してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

痴漢発生【中京区】
◆日時:11月2日㈯午後7時30分頃
◆場所:中京区西ノ京冷泉町の路上(京都市立朱雀第四小学校東側の天神道)
◆概要:女性が散歩中、後方から来た自転車の男に身体を触られた。男はそのまま天神道を北方向に走り去った。
◆男の特徴:年齢30歳代、細身、黒色短髪、灰色パーカー、紺色ジーパン、黒縁眼鏡着用、自転車に乗車
◎防犯ブザー等の防犯グッズを携帯し、必要な場面では迷わず活用しましょう。
◎不審な人物に出会ったら、すぐに110番通報してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


◆日時:10月29日㈫午前8時20分頃
◆場所:京都市営地下鉄烏丸線四条駅から烏丸御池駅までの間を走行中の電車内
◆概要:女子大学生が電車に乗車中、後ろに立っていた男から鞄を身体に押し当てられた。その後、男は烏丸御池駅で降車して逃げた。
◆男の特徴:年齢20歳代前後、身長160~170センチ。中肉、細い目、薄い水色長袖Tシャツ、黒色系ジーンズ着用。黒色の肩掛け鞄を所持
◎混雑する時間帯。路線を避け、女性専用車両がある電車では専用車両を利用しましょう。
◎混み合う時間帯に乗る場合はドア付近は避け、比較的空いている中ほどや人目につきやすいシートの前に立ちましょう。
◎二人掛けシートは通路側に座りましょう。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


10月28日㈪午前9時頃、中京区内の高齢者宅に、中京警察署員を名乗る男から、「オレオレ詐欺の犯人が持っている名簿にあなたの名前が載っています。キャッシュカードが偽造されており、あなたの持っているカードを回収する必要があるので、銀行の者が取りに行きます。」等の電話があった。
その後、銀行員を名乗る男が訪れ、家の中で応対中、少し目を離したところ、机上に用意していたキャッシュカードがなくなっていたが、男は「キャッシュカードは封筒に入れています。」等と説明し、封筒を残して立ち去った。その後、高齢者は、親族にこのことを話し「詐欺ではないか。」と言われたので、口座を確認すると既にお金が引き出されており、だまし取られたことに気付いた。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人では対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411) 


10月28日㈪午前9時頃から午前10時頃までの間、中京区内の複数の高齢者宅に、中京警察署員を名乗る男から、「オレオレ詐欺の犯人を捕まえたところ、あなた名義の通帳を持っていた。」等の電話がありました。
不審に思った高齢者が「通帳は持っていない。」等と答えると、電話が切れたため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人では対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411) 


京都府警察本部から「体験型ネットトラブル対策講座」のお知らせです。
◆日時:11月28日㈭13時30分~15時(受付:13時15分~)
◆場所:京田辺市社会福祉センター「第2研修室」(京都府京田辺市興途戸犬伏5-8)
◆内容 〇講演等
・犯罪情勢(田辺署管内)及び防犯対策
・講演「インターネット消費トラブルについて」
・体験型講座「ネットトラブルを疑似体験」
~ワンクリック詐欺編、SNSトラブル編~
申込方法:田辺警察署または京田辺市消費生活センターへお申し込みください。申込方法の詳細は、府警ホームページをご確認ください。http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/cyber/net_koza.html
◆申込期限:11月27日㈬
◆定員等:20名(先着順)、参加費無料
田辺警察署 0774-63-0110
京都府警察本部サイバー犯罪対策室 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

ながら運転の根絶について
運転中にスマートフォンや携帯電話をしようする「ながら運転」は、注意力が散漫となり、交通事故に直結する悪質・危険な行為です。自動車やバイクはもちろん、自転車の運転中も道路交通法違反になるばかりか、相手にケガを負わせた場合は、厳しい処罰を受けることがあります。
「ながらスマホ」は、自分が思っている以上に危険な行為ですので、絶対にやめましょう。
京都府府民環境部 安心・安全まちづくり推進課 TEL 075-414-4367

中京区
 10月15に㈫午前11時45分頃、中京区内の高齢者宅に、七条警察署員を名乗る男から、「オレオレ詐欺の犯人を捕まえて家宅捜索したところ、あなたキャッシュカードが出てきました。あなたのキャッシュカードの番号を確認する必要があり、その後、銀行員を名乗る男が現れたので、家の中で対応した。高齢者は、その男の指示で一時、席を外したが、戻ると机上に準備していたキャッシュカードがなくなっていた。男は「キャッシュカードは封筒に入れて利用できないように封印しています。」等と言って封筒を残して立ち去った。不審に思った高齢者が、銀行に確認したところ、既にお金が引き出されており、封筒内に無関係のカードが入っていたことから、被害に遭ったことに気付いた。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人では対応せず電話を切って、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

金融機関をかたるメールに注意
金融機関をかたり不審サイトへ誘導するメールやSMS(ショートメッセージ)が急増しています。
メールには、「不正アクセスの検知}や「カード・通帳の利用停止」など、不安を煽、最終的には不審サイトへ誘導しようとします。
誘導先では、金融機関などの正規サイトに似せたサイトが表示され、口座番号や暗証番号などの入力を求められます。
入力してしまった場合、不正送金などの被害に発展する可能性があります。
被害に遭わないために、このようなメールが届いてもメールに記載のURLにはアクセスせず、アクセス先で口座番号や暗証番号を入力しないようにしましょう。
また、メールに記載されている内容の事実確認は、メールからではなく正規サイトから行うようにしましょう。
京都府警察本部サイバー犯罪対策室 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

飲酒運転の根絶について
飲酒運転による交通死亡事故が増加しており、今月もすでに発生している状況です。
例年、この時期から年末にかけて、飲酒運転事故が増える傾向にありますので、一人ひとりが「飲酒運転は絶対にしない、させない」を徹底し、みんなの力で京都府から飲酒運転を根絶しましょう。
* 飲酒運転の死亡事故率は、飲酒なしの約8.3倍!
飲酒運転は、人の「命」を奪う可能性が高い、大変危険で悪質な行為です。
* 飲酒運転は、車やお酒の提供者、同乗者も厳しく罰せられます。
京都府府民環境部 安心・安全まちづくり推進課 TEL 075-414-4367

 【中京区】
◆日時:10月5日㈯午後3時55分頃
◆場所:中京区壬生森町付近路上(京都市地域リハビリテーション推進センター東側の住宅街)
◆概要:小学生女児2名が帰宅中、すれ違ったはずの女が後方から近付いてきたため振り返ったところ、女は自身が着ていたワンピースを肩付近までめくりあげて上半身と下半身を露出した。
◆女の特徴:年齢30歳~40歳、身長160センチ位、長髪金髪、黒色ワンピース着用
◎お子さんには、
・不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
・防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するよう指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

自転車の交通事故防止について
自転車が関係する交通死亡事故が多発しています。自転車を運転する場合は、「車両の運転者」として、交通ルール・マナーを遵守し、歩行者や他の車両に配慮した運転を心がけましょう。
〇 ながら運転の根絶
スマートフォンの操作やイヤホン等を使用しながらの「ながら運転」は、交通事故に直結する危険な行為です。絶対にやめましょう!
〇 早めのライト点灯
夕暮れ時・夜間は、交通事故が多発する傾向にあります。早めのライト点灯と反射材を活用し、目立つ工夫をしましょう!
京都府府民環境部 安心・安全まちづくり推進課 TEL 075-414-4367

住宅への侵入窃盗にご注意を!
昨年は、10月から年末にかけて空き巣等住宅への侵入窃盗被害が多発する傾向がありました。年末に向けて、今年も同様に被害が発生することが懸念されます。
住宅への侵入窃盗被害の傾向を見ると、半数以上が無施錠の窓や玄関、出入口等から侵入されて被害に遭っています。特に、在宅中や就寝中に侵入されると、強盗事件に発展する恐れもあり、大変危険です。
被害に遭わないために、
◎玄関や窓には必ず鍵をかける
◎在宅時も、玄関や、家人が不在の部屋の窓には鍵をかける
◎置き鍵はしない
◎補助鍵やセンサーライト等の防犯機能を活用する
◎不審な者(車)を見かけたら110番通報する
をお願いします。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

消費税増税に便乗した詐欺に注意
消費税の増税に伴い、役所や金融関係を名乗る者から「払戻金」があるなどのアポ電が予想されます。
犯人から
・増税に伴う払戻金があるので、銀行口座に振り込みます。
・キャッシュカードを更新する必要があります。今のカードはもう使えないので、これから担当者が取りに行きます。等と言われ、キャッシュカードをだまし取られる被害に発展する可能性があります。
役所や金融機関が、このような電話をすることはありません。
消費増税に便乗する詐欺に注意してください。
◎金融機関の職員が、キャッシュカードを預かったり暗証番号を聞くことは絶対にありません。
◎災害、ワールドカップ、消費増税などの社会的な事象は、犯人グループの新たなだましの手口に利用されるので、注意してください。
◎不審な電話があればすぐに110番通報してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 中京区】
◆日時:9月29日㈰午後2時50分頃から午後3時頃までの間
◆場所:中京区新京極通蛸薬師下る東側町の商業施設内
◆概要:女子高校生が友達と商業施設の店舗で買い物中、背後にいた男に数回手提げ鞄をスカート内に差し入れられた。女子高校生と一緒にいた友人が男に問いただしたところ、男は店舗から逃げ出した。
◆男の特徴:年齢40歳前後、身長170センチ位、細身、白色半袖Tシャツ、ベージュ色長ズボン、紺色スニーカー着用、黒色手提げ鞄を所持
◎防犯ブザー等の防犯グッズを携帯し、必要な場面では迷わず活用しましょう。
◎不審な人物に出会ったら、すぐに110番通報してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

着衣着火に御注意!
だんだん寒くなるこれからの季節、増加する着衣着火に気をつけてください。
★着衣着火とは・・・
調理中のガスこんろや仏壇のローソクの火が、何かの拍子に「着ている衣服」に接触して「着火」し、燃え上がる現象のことをいいます。衣類の袖口や裾から着火することが多く、実際に亡くなられる方もおられ、大変危険です。
★どのようなときに・・・?
・調理中・・・ゆったりとした衣服で調理しているときや、こんろの奥の調味料を取るときに!
・仏壇・・・ろうそくの火を灯す際や、仏壇奥のお供え物を取ろうとしたときに!
★着衣着火を防ぐために・・・
・こんろ周りは整理整頓し、調味料をこんろの付近に置かないようにしましょう!
・ゆったりとした衣服を着用しての調理は避けましょう!
・防炎製品を着用し、着火しにくいようにしましょう!
★着衣着火の傾向・・・
着衣着火は、高齢者が重症化するケースが多くなっています。若者よりも火が付いたことに気付くのが遅れたり、気付いてもすぐに衣服を脱いだり、水を掛けたりすることが困難になっていることが考えられます。
実際の衣服の着衣着火について、その燃え上がり方や注意点など、クイズを交えて説明した動画を作成しましたので、是非ご覧ください!
「着衣着火の危険性について」(京都市消防局ホームページ動画一覧)
https://youtu.be/XbU3WOLS-Dg


9月16日㈪、中京区内の高齢女性宅に銀行員を名乗る男から「銀行名義で株を購入したが、これ以上銀行名義では購入できないので、あなたの名前を貸して欲しい」旨の電話があった。
高齢女性がこれに応じたところ、18日㈬、IT企業の社員を名乗る男から「株の購入資金を振り込むための保証金150万円が必要なので用意してほしい」「担当者がお金を取りに行く」等の電話があり、同女宅を訪れた担当者を名乗る男に現金150万円を渡した。
その後、9月20日㈮、24日㈫、同じIT企業の社員を名乗る男から「お金が足りない」等と電話があり、高齢女性は更に現金350万円を渡した
◎実在する企業や金融機関からの電話であっても、キャッシュカードの廃棄や口座番号の教示などの不審な要求があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人では対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 【京都市内】
9月23日(月)、京都市内の複数の高齢者宅に家電量販店を名乗る男から「あなたのカードで高額商品を買いに来た人がいます。キャッシュカードは持っていますか」等と電話がかかってきています。
◎家電量販店を名乗る人物から「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば注意してください。
◎不審な電話は、一人では対応せず、電話を切って家族や警察に相談してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

【中京区】
◆日時:9月20日㈮午前8時00分頃
◆場所:中京区西ノ京職司町26番地15付近路上(二条駅東口交差点付近)
◆概要:小学生男児が集団登校中、男から「10万円いるか」と声を掛けられ現金を見せられた。小学生男児が怖くなりその場から立ち去ると、男はいずれかに立ち去った。
◆男の特徴:年齢30歳位、身長170センチ位、体格普通、短髪黒髪、黒縁眼鏡を着用
◎お子さんには、
・不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
・防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するよう指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

ひったくり発生【中京区】
◆日時:9月20日㈮午前0時10分頃
◆場所:中京区壬生東高田町1番地付近の路上(西大路五条交差点北東側付近の路上)
◆概要:女性が携帯電話で話をしながら歩いていたところ、後方から来たバイクに乗った男に、携帯電話のイヤホンをひったくられた。その後、男はいずれかに逃走した。
◆男の特徴:半キャップヘルメット着用、スクーター型のバイクに乗車。
◎路上では、イヤホンで音楽を聴いたり、スマートホンや携帯電話を使用しながら歩かないようにしましょう。
◎ひったくり防止のため、カバンはたすき掛けにしたり、車道の反対側(建物側)に持ちましょう。
◎被害に遭った際は、すぐに110番通報してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 【中京区】
◆日時:9月19日(木)午前10時15分頃
◆場所:中京区烏丸通の路上(山上から四条の間)
◆概要:女性が自転車で通勤中、バイクに乗った男に、追い抜き様に腕を触られた。
◆男の特徴:年齢60歳位、白色ヘルメット着用、白色の原動機付自転車に乗車
◎防犯ブザー等の防犯グッズを携帯し、必要な場面では迷わず活用しましょう。
◎不審な人物に出会ったら、すぐに110番通報してください。
下鴨警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

ひったくり発生【中京区】
◆日時:9月18日㈬午後9時53分頃
◆場所:中京区聚楽廻中町46番地付近の路上(千本丸太町交差点南西側付近)
◆概要:女性が自転車に乗って帰宅途中、後方からバイクで近づいてきた男に、自転車の前カゴに入れていたバックをひったくられた。その後、男はいずれかに逃走した。
◆男の特徴:頭髪金髪、スクーター型のバイクに乗車
◎自転車の前カゴには、ひったくり防止カバーを付けましょう。
◎ひったくり防止のため、カバンはたすき掛けにしたり、車道の反対側(建物側)に持ちましょう。
◎被害に遭った際は、すぐに110番通報してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

全国交通安全運動の実施について
9月21日から9月30日までの10日間、「秋の夕暮れ 早めのライトで 事故はなし」をスローガンに「令和元年秋の交通安全運動」が実施されます。期間中は、府内各所で様々な交通安全活動が行われますので、皆さんの御理解と御協力をお願いします。
* あおり運転の危険運転根絶!
走行中の車両の直前に進入したり、幅寄せをするなどの行為はもちろん、車間距離を詰める行為も、あおり運転等の危険運転と判断される場合があります。
〇 周りの車の動きに注意し、十分な車間距離と安全な速度を保つとともに、無理な進路変更や追い越しは絶対にやめましょう。
〇 運転中は、常に心にゆとりを持って、ゆずり合い運転を励行しましょう。
* 横断歩道は歩行者が優先です!
〇 横断歩道が近づいたら、速度を落として歩行者の有無を確認しましょう。
〇 歩行者が横断歩道を横断していたり、渡ろうとしている場合は、必ず一時停止して歩行者を優先しましょう。
京都府府民環境部 安心・安全まちづくり推進課 075-414-4367

 【中京区】
9月17日午後3時頃から午後5時頃までの間、中京区に居住する複数の高齢者宅に警察官を騙る男から「特殊詐欺グループを逮捕した。名簿にあなたの名前が載っている」「通帳の番号を教えてほしい」等の不審電話がありました。今後も同様の電話が掛かってくるおそれがあるので注意してください。
◎ 警察官を名乗る人物から「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、すぐに警察へ通報してください。
◎ 警察官が被害金返済のために「キャッシュカード」や「通帳」などを預かることはありません。
◎ 不審な電話は、一人では対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

ひったくりに注意!
9月に入り、京都市内で午後8時から深夜の時間帯を中心に、徒歩または自転車の女性を狙ったひったくり事件が多発しています。
手口は、スクーター型のバイクに乗った男が、自転車や徒歩で帰宅途中の女性に後ろから近づき、追い抜きざまに、自転車の前カゴに入れたり持っているバックをひったくるというものです。
徒歩で深夜に帰宅するときは
◎バックは車道と反対側にしっかりと抱えるようにして持ちましょう。
◎ショルダーバッグは、たすき掛けにして持つと防犯効果が期待できます
自転車で帰宅するときは
◎ひったくり防止カバーを前カゴに取り付けましょう。
また、夜間に
◎女性の後ろを低速で走行する、街中で何かを物色するようにうろうろしている等、不審な動きをするバイクを見かけられた場合は、警察に通報して頂きますようお願いします。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


◆日時:9月11日㈬午後3時30分
◆場所:中京区壬生馬場町の路上(中京警察署の北側付近)
◆概要:小学校女児が一人であるいていたところ、男から「ラーメン行くか」と声を掛けられた。小学生女児が走って逃げたところ、男はいずれかに立ち去った。
◆男の特徴:年齢40歳位、身長175センチ位、細身、坊主頭、無精ひげ、赤紫と緑いろの長袖上衣、メガネ着用
◎お子さんには、
・不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
・防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するよう指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

交通事故の防止について
京都府内の交通死亡事故は、増加傾向が続いており、9月に入って昨日(9/8)までに3件発生し、本年中の交通事故死者数は37人となり、昨年の同じ時期に比べて約1.7倍に増加しています。中でも、横断歩道を横断中の歩行者が犠牲となる事故や高齢者がお亡くなりになる事故の割合が増加傾向にあり、極めて憂慮される事態となっています。
自動車を運転する場合は、特に次のような点に注意しましょう。
* 横断歩道は歩行者が優先です!
〇 横断歩道が近づいたら、速度を落として歩行者の有無を確認しましょう。
〇 歩行者が横断歩道を横断していたり、渡ろうとしている場合は、必ず一時停止して歩行者を優先しましょう。
* 高齢者の交通事故防止!
〇 高齢歩行者を見かけた時は、「止まる」「減速する」など危険を回避するための早めの行動を心がけましょう。
〇 健康状態や身体機能を考慮し、不安を感じる時は運転を中止しましょう。
京都府府民環境部 安心・安全まちづくり推進課 075-414-4367

京都市・府南部でひったくり増加
本年8月以降、京都市内や京都府南部でひったくりが増加しています。
主な犯行手口や特徴は、
・午後8時から深夜にかけて、自転車や徒歩で帰宅中の女性に被害が集中
・犯人は、スクーター型のバイクや自転車で被害者の後方から近づき、追い抜き様に自転車の前カゴに積んであるカバンや、手に提げたり肩に掛けているカバンをひったくる
被害に遭わないために以下のポイントに注意してください
◎できる限り、人通りの多く、明るい道路を通りましょう。
◎ながらスマホやイヤホンの使用は控えましょう
◎後方から近づくバイクや自転車に注意しましょう。
◎時々、注意をしながら後ろを振り返るようにしましょう
◎不審なバイクや人物を見かけたら、すぐに110番通報してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


◆日時:8月28日㈬午後5時45分頃
◆場所:京都市中京区烏丸御池交差点付近
◆概要:女子中学生が徒歩で帰宅途中、見知らぬ男に「中学生かい」と声を掛けられた。怖くなりその場から逃げると男はいずれかに立ち去った。
◆男の特徴:30~40歳くらい、青と白のチェック柄ポロシャツ、黒色ズボン、黒色キャップ帽着用
〇お子さんには
不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するように指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


8月27日㈫、上京区、東山区の複数の高齢者宅等に、他府県警察の警察官を名乗る男から「あなたの口座が犯罪に利用されています。あなたの口座番号は〇〇〇〇に違いないですか」などと電話があった。電話を受けた方が不審に思い、警察や金融機関に相談したことで詐欺の予兆電話であることがわかった。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、口座番号の確認や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わずに電話を切ってください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

交通事故防止の徹底について
京都府では、8月10日以降の5日間で、3件の交通死亡事故が連続して発生しています。また、本年に入り、8月15日現在で、33人もの方が交通事故で亡くなられており、前年同期比で15人増加しているなど、極めて憂慮される事態となっています。
〇 夏の行楽シーズンも終盤となりましたが、今一度、交通安全について見つめ直し、あなたやあなたの大切な人が、交通事故の加害者や被害者にならないよう、次の事項を実践してください。
・早めの前照灯(ライト)の点灯とハイビームの活用で歩行者を早めに発見しましょう
・自転車は夜間ライトを点灯して目立たせましょう
・全席シートベルトを着用して大切な命を守りましょう
・安全な速度で周囲をよく注意して運転しましょう
京都府府民環境部 安心・安全まちづくり推進課 TEL075-414-4367

 

防犯教室の開催(京都水族館)

京都府警察本部から、防犯教室開催のお知らせです。
京都水族館において、子供の安全を守るための防犯教室を開催します。
新学期を前に、来館されたお子様が保護者の方と一緒に楽しみながら、登下校時の注意点や安全を守りための防犯用語である「いかのおすし」を学ぶことができます。
たくさんのご参加をお待ちしています。
日時:令和元年8月19日(月)
(1) 午前11時00分頃から午前11時10分頃まで
(2) 午後1時00分頃から午後1時10分頃まで
*いずれもイルカショーの開催前の時間です。
場所:京都水族館イルカスタジアム(京都市下京区観喜寺町35番地の1)
参加費:無料(入場料は別途必要です)
*雨天決行
主催:京都府警察本部少年課少年サポートセンター
連絡先:075-551-7801
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

ひったくり発生
8月11日㈰午後8時31分頃、中京区三坊西洞院町付近で、自転車に乗った犯人によるひったくり発生との110番通報を受信。発生場所付近にお住まいの方や通行中の方は、ご注意ください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

食中毒注意報(第6号)発令
京都府では、食中毒が発生しやすい夏の高温・多湿時に、食中毒注意報を発令しています。本日、下記のとおり食中毒注意報第6号を発令しましたので、お知らせします。
食品を取り扱う際は、食中毒菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」に注意しましょう。
1 発令日時 8月9日午前10時
2 発令期間 8月13日午前10時まで(96時間:4日間)
3 発令対象地域 京都府全地域

京都府ホームページにも掲載されています。
http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/seikatsu/chuuihou/1tyuihou.html
京都府生活衛生課 TEL:075-414-4759  075-414-4773

 

ひったくり未遂発生

◆日時:8月4日㈰午後10時30分頃
◆場所:京都市中京区西ノ京南上合町の路上
(京都市立西京高等学校北側付近の佐井通)
◆概要:女性が自転車で帰宅中、後方から来たバイク乗車の男に前カゴに入れていたバックをひったくられそうになった。
◆男の特徴:年齢20歳位、丸顔、半キャップ型ヘルメット着用、スクーター型バイク乗車
◎自転車の前カゴには、ひったくり防止カバーを取り付けましょう。
◎ひったくり防止のため、カバンはたすき掛けにしたり、車道の反対側(建物側)に持ちましょう。
◎被害に遭った際は、すぐに110番通報してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 


◆日時:7月25日(木)午前8時40分頃
◆場所:中京区樋之口町の路上(「河原町二条」交差点東入付近)
◆概要:小学生女児が徒歩で登校中、見知らぬ男からすれ違いざまに身体を触られた。女児が男の方を振り向くと、男はニヤニヤしながらいずれかに立ち去った。
◆男の特徴:年齢60歳位、灰色系の頭髪
◎お子さんには、
・不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める。
・防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するよう指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

フィッシングSMSに注意

正規携帯電話事業者と同じスレッド内に表示されるフィッシングSMS(ショートメッセージサービス)があります。
フィッシングSMSに記載されているURLリンクにアクセスすると、アカウントIDやパスワードの入力を求められ、入力してしまうと、その情報が不正に使用される可能性があります。
フィッシングSMSの内容は、アカウントの不正利用があったなど、読み手の不安をあおる内容です。
このようなSMSが届いた際は、公式ホームページや問い合わせ窓口に確認し、真意のわからないURLリンクにはアクセスしないようにしましょう。
京都府警察本部サイバー犯罪対策室 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

食中毒警報(第一号)発令
京都府では、食中毒が発生しやすい夏の高温・多湿時に、食中毒注意報を発令しています。本日、下記の通り食中毒注意報第一号を発令しましたので、お知らせします。
食品を扱う際は、食中毒菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」に注意しましょう。
1 発令日時 7月23日午前10時
2 発令期間 7月26日午前10時まで(72時間:3日間)
3 発令対象地域 京都府全域

京都府ホームページにも掲載されています。
http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/seikatsu/chuuihou/1tyuihou.html
京都府生活衛生課 TEL 075-414-4759 ・ 075-414-4773

 

火災予防のお知らせ

【こんろを使用の際は御確認を!】

・こんろが原因となった火災が増加しています。
昨年1年間のこんろによる火災は14件。天ぷらなべ火災は4件でした。今年はすでにこんろ火災が19件、天ぷらなべ火災は6件発生しています。(7/1現在)。こんろ・天ぷらなべによる火災は共に、半年で昨年の火災件数を上回っていることが分かります。
・過熱防止装置をご存知ですか?
過熱防止装置とは、こんろの中央にあるセンサーが鍋底の温度を感知し、約250度になると自動的にガスを止める機能のことです。油の過熱を防ぎ、発火する危険性が少なくなります。

・天ぷら、揚げ物を調理する際には・・・
・その場から離れない。
・離れるときは火を止める。
・過熱防止装置付のこんろを使用する。
・油から炎が出た際に絶対に水を掛けない。
実例) 2口こんろで過熱防止装置が片方に付いていた。しかし、揚げ物をする際に、過熱防止装置がない側のこんろを使用しており、その場を離れている間に発火点に達し、出火に至った。
・電気こんろやカセットこんろを使用する際には
・電気こんろは、見た目では電源のON-OFFが分かりにくいため、切り忘れに注意する。
・カセットこんろは、ボンベをきちんと取り付ける。
・床面や燃えやすい物の近くで使用しない。
・卓上やキッチンなどの適切な場所で使用する。
・こんろ周りの火災を防ぐために
「私の家では火事は起こらない。」そう思っているあなた!生活している限り誰でも火災を起こしてしまう可能性はあります。まずは、こんろ周りの清掃から始めてみましょう。

 

自転車の安全利用について

〇自転車事故は交差点で多発しています!
自転車事故の特徴として、午前8時~10時、午後4時~6時の通勤・通学時間帯に多く発生しており、特に交差点での発生が、自転車事故全体の約7割を占めています。交差点では、徐行、一時停止、安全確認を遂行するとともに、「自転車安全利用五則」を遵守して、交通事故防止に努めましょう。
【自転車安全利用五則】
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る(二人乗り、並進、スマホなどながら運転の禁止)
5 子供はヘルメットを着用

〇自転車保険に加入しましょう!
京都府では、「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」によって、自転車保険の加入が義務化されています。自転車事故で、約9,500万円の損害賠償事例もありますので、自転車を利用する方は、保険加入の有無をしっかりと確認し、未加入の場合は、自分のため・みんなのため・必ず自転車保険に加入しましょう。
【きょうと自転車保険専用コールセンター(保険の商品や加入方法について)】
0120-670-022[午前9時~午後6時(土日祝及び年末年始を除く]
京都府府民環境部
安心・安全まちづくり推進課 TEL 075-414-4367

 


京都府警察本部から「楽しく体験!スマホ安全教室」のお知らせです。
◆日時:7月25日(木)午前10時から午後11時
◆場所:中京区烏丸御池交差点南東角アーバンネックス御池ビル西館4階
京都市消費生活総合センター研修室
◆内容:「楽しく体験!スマホ安全教室」~ネットトラブルを疑似体験してみよう~
◆申込み方法:参加希望者の方は「京都いつでもコール」で申込み
電話 075-661-3755 年中無休 午後8時から午後9時までの間
◆申込期限:【事前申込制:7月3日㈬~7月19日㈮までの間】
◆定員等:中学生以上(保護者の同伴可)20名(先着順)、参加無料
詳しくは京都府警察ホームページや6月12日付の京都市ホームページでお知らせしています。
サイバー犯罪対策室
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 


6月26日㈬午前10時頃から、中京区の複数の高齢者宅に、区役所の職員を名乗る男から「還付金があります。暗証番号を逆から教えてください。」や「保険の書類は来ていますか。」などの電話があった。
不審に思った高齢者が電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話が掛かってくるおそれがあるので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 


◆日時:6月22日㈯午後5時頃
◆場所:中京区所在の駅構内
◆概要:小学生が駅構内で電車を待っていたところ、近づいてきた男から「ジュースを買ってあげるからついておいで。」と声を掛けられた。女児が逃げたところ、男はいづれかに立ち去った。
◆男の特徴:薄い色のサングラス着用の男
◎お子さんには
・不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
・防犯ブザーなどの防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するよう指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 


6月21日㈮、下京区、中京区、右京区の複数の高齢者宅に警察官を名乗る不審電話が多数かかっています。
警察官等を名乗っても、
・現金やキャッシュカードを要求する
・口座残高、キャッシュカードの暗証番号を聞き出す
などであれば、特殊詐欺であると疑い被害に遭わないよう注意してください。
◎警察官や官公署の職員を名乗る電話であっても、口座残高やキャッシュカードの暗証番号を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
京都府警察本部犯罪抑止対策室 電話:075-451-9111(3411)

 

「警戒レベル」で非難を呼び掛けます!
京都府災害対策課からお知らせします。
今後、市町村から避難勧告等が発令される際に「警戒レベル」が用いられます。
避難に時間を要する方は「警戒レベル3」、それ以外の方は「警戒レベル4」で避難してください。
市町村が発令する情報に注意し、早めの避難を心掛けましょう。
京都府災害対策課

 


こどもを交通事故から守る
5月8日の滋賀県大津市におけるじこに続き、6月13日に兵庫県西宮市において、園児の列に車が衝突する事故が発生しました。
運転される方は、ゆとりを持ち、法令遵守に努めてください。
また、大切なお子様を交通事故や犯罪から守るために、子どもの安全行動の習慣付けや保護者の皆様による安全確保にも努めてください。
京都府安心・安全まちづくり推進課 電話:075-414-4367

 


子どもの安全確保に関するお願い

5月8日滋賀県大津市において、保育園児が死傷した痛ましい交通事故が発生したことに続き、5月28日には神奈川県川崎市において、通学途中の児童等が死傷する通り魔事件が発生し、子どもの安心・安全に対する不安が極めて憂慮される事態となっています。
子どもを交通事故や犯罪被害から守るために、御協力をお願いします。
【子供を交通事故から守るために】
大切なお子さんを交通事故から守るために、子どもの安全行動の習慣付けや保護者の皆さんによる安全確保をよろしくお願いします。
また、ドライバーの皆さんは、ゆとりを持ち、法令遵守に務めてください。
【子どもを犯罪被害から守るために】
地域の子供たちに関心を持ち、日常生活を通じて子どもを見守る「ながら見守り」にご協力をおねがいします。
例えば、下校の時間帯に合わせて花に水をやる、自宅周辺の掃除をする、お散歩コースに通学路を含める、犬の散歩時間を登下校時間帯に合わせる等、普段の生活の中で子どもの登下校の安全に目を向けていただき、不審者等を発見した時は警察に通報して頂きますようお願いします。
京都府安心・安全まちづくり推進課
京都府警察本部

 

子どもの安全確保に関するお願い

京都府安心・安全まちづくり推進課及び京都府警察本部からのお知らせです。
5月28日午前、神奈川県川崎市内で小学生児童等多数が死傷する凶悪事件が発生しました。
京都府内では、子どもたちの安全確保のために警察官による警戒や地域ボランティア等の方の見守り活動等様々な安全確保に関する取り組みが行われていますが、一層の安全確保のために次のことについて御協力をお願いします。
【安全確保のための見守りについて】
登下校時間帯に「仕事をしながら」、「買い物をしながら」、「犬の散歩をしながら」等、「ながら」で構いませんので、子どもたちの安全確保のための見守りに御協力をお願いします。
【保護者の方へ】
お子様に
◎不審者に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
◎防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するよう指導してください。
【子供から助けを求められたら、不審者を発見したら】
子どもを保護した上、すぐに110番通報をお願いします。
京都府安心・安全まちづくり推進課 電話:075-414-5079
京都府警察本部犯罪抑止対策室 電話:075-451-9111(3411)


◆日時:5月22日㈬午後3時05分頃
◆場所:中京区聚楽廻中町の路上
◆概要:女子小学生が徒歩で下校中、後方から近づいて来た自転車に乗車の男に追い抜き様に唾をかけられた。その後男はいずれかに立ち去った。
◆男の特徴:年齢60歳くらい、がっちり型、白髪、メガネ、水色とピンク色のチェック柄上衣、ベージュ色か白色のズボン、麦わら帽子着用、茶色か黒色の自転車
◎お子さんには、
・防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用する
・不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求めるよう指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 


◆日時:5月21日㈫午後4時50分頃
◆場所:中京区壬生御所ノ内町付近の路上(錦坊城児童公園付近)
◆概要:小学生女児が自転車で走行中、後方から叫びながら近づいて来た男に追いかけられた。その後、男はいずれかに立ち去った。
◆男の特徴:年齢50歳位、身長170センチ位、中肉、黒色短髪、黒色半袖Tシャツ、七分丈ズボン着用
◎お子さんには、
・不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
・防犯ブザー等の防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するよう指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

子供向け防犯イベントのご案内
京都府警察本部から、防犯イベント開催のお知らせです。
京都市動物園において、京都市と共同で、子供の安心安全のための防犯標語である「いかのおすし」を広めるため「スマホを利用したデジタルスタンプラリー」等を行います。スタンプラリーを通じて、ご来場のお子様と保護者の方が一緒に楽しみながら「いかのおすし」を学ぶことができます。デジタルスタンプラリーでスタンプをすべて集めると、ウェブ上で使える、オリジナルフォトフレームのプレゼントがあります。
また、通常のスタンプラリーでスタンプをすべて集めた場合でも、特製のいかのおすしシールをプレゼントいたします。たくさんのご参加をお待ちしています。
日時:令和元年5月25日㈯午前11時から午後2時まで
令和元年6月9日㈰午前11時から午後2時まで
場所:京都市動物園(京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内)
参加費:無料 *雨天決行
詳細は府警ホームページをご覧ください。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/fukeai/event/index.html
主催:京都府警察本部少年課・川端警察署・京都市
連絡先:075-551-7801
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

子供を交通事故等から守る
5月8日に滋賀県大津市において、園児が巻き込まれてお亡くなりになる痛ましい事故が発生しています。
運転される方は、ゆとりを持ち、法令遵守に努めてください。
また、大切なお子様を交通事故や犯罪から守るために、子供の安全行動の習慣付けや保護者の皆様による安全確保にも努めてください。
京都府安心・安全まちづくり推進課 TEL075-414-4367


◆日時:5月15日㈬午後4時頃
◆場所:中京区清水町 銅駝公園内
◆概要:小学生女児らが公園内で遊んでいたところ、見知らぬ男に「塾はどこ?」「何年生?」等と声を掛けられた。その後、男はいずれかに立ち去った。
◆男の特徴:年齢50歳~60歳の警備員風の男、青色警備服に蛍光チョッキ、白色ヘルメット着用
◎お子さんには、
・不審な人物に出会ったら、近くの大人や「こども110番のいえ」に助けを求める
・防犯ブザーなどの防犯グッズを携帯させ、必要な場面では迷わず活用するよう指導してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


◆日時:5月1日(木)午前1時10分頃
◆場所:中京区両替町通御池下る龍池町のマンション内(市バス「烏丸御池」停留所西側付近)
◆概要:女性がマンションに帰宅し、玄関扉を開けて室内に入ろうとしたところ、見知らぬ男が扉に手をかけ「部屋に入らせて。」と言ってきた。女性が大声を出し、室内に入り扉を閉めると男はいずれかに立ち去った。
◆男の特徴:年齢30歳位、身長165センチ位、中肉
◎防犯ブザー等の防犯グッズを携帯し、必要な場面では迷わず活用しましょう。
◎不審な人物に出会ったら、すぐに110番通報してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


京都府警察本部から「体験型ネットトラブル対策講座」のお知らせです。
◆日時:5月8日㈬10時30分~11時45分(受付:10時15分~)
◆場所:イオンモール高の原「こすもすホール」(京都府木津川市相楽台1丁目1番1)
◆内容
〇講演等
・犯罪情勢(木津署管内)及び防犯対策
・体験型講座「ネットトラブルを疑似体験」
◆申込方法:田辺警察署または京田辺市消費生活センターへお申し込みください。申込方法の詳細は、府警ホームページをご確認ください。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/cyber/net_koza.html
◆申込期限:5月7日㈫
◆定員等:20名(先着順)、参加費無料
警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

「GW中の住居侵入窃盗に注意」
今年のゴールデンウイークは、10日間の大型連休となり、連休を利用した帰省や旅行、お出かけを計画されている方も多いと思います。
例年、ゴールデンウイークは不在の住宅を狙った空き巣などの住宅侵入窃盗の被害が増加する傾向にあります。
お出かけ前の持ち物の確認と一緒に戸締り等の確認もしてください。
◎住宅侵入窃盗の防犯ポイント
▼玄関や窓の確実な戸締まり(補助錠を取り付けると防犯効果があります。)
▼郵便受けや植木鉢の下に鍵を隠す「置きカギ」はしない
▼郵便受けに新聞や郵便物をためない
▼玄関や窓、その周辺に防犯カメラやセンサーライトなどの防犯機器の活用
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)
京都新聞朱雀販売所 新聞配達一時止め(預かり)

http://kyoto-news.jp/shop_infos/1131/


4月18日㈭午後2時30分頃、中京区内の高齢者宅に区役所保険課の職員を名乗る男から「健康保険の払戻金があります。どちらの口座をお持ちですか。」等の電話があった。
高齢者は電話の内容が特殊詐欺の手口と気付いたことから被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話が掛かってくる恐れがあるので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、取引先の金融機関名を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


 4月17日㈬午前9時頃、中京区に居住する高齢者の携帯電話に心当たりのない女から「融資を受けませんか。今からお金を振り込むので通帳を封筒に入れて、私の指示する住所に送ってください。」等の電話があった。
不審に思った高齢者が黙っていると電話が切れたため被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話が掛かってくる恐れがあるので、注意してください。
◎通帳やキャッシュカードの送付を指示するなど不審な電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

京都府警察本部から「体験型ネットトラブル対策講座」のお知らせです。
◆日時:4月24日㈬13時30分~15時(受付:13時15分~)
◆場所:京田辺市立社会福祉センター「第2研修室」(京都府京田辺市興戸犬伏5-8)
◆内容
〇講演等
・犯罪情勢(田辺署管内)及び防犯対策
・講演「インターネット消費トラブルについて」
・体験型講座「ネットトラブルを疑似体験」
◆申込方法:田辺警察署または京田辺市消費生活センターへお申し込みください。申込方法の詳細は、府警ホームページをご確認ください。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/cyber/net_koza.html
◆申込期限:4月23日㈫
◆定員等:20名(先着順)、参加費無料
田辺警察署 0774-63-0110
警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


京都府警察本部から「体験型ネットトラブル対策講座」のお知らせです。
◆日時:5月8日㈬10時30分~11時45分(受付:10時15分~)
◆場所:イオンモール高の原「こすもすホール」(京都府木津川相楽台1丁目1番1)
◆内容
〇講演等
・犯罪情勢(木津署管内)及び防犯対策
・体験型講座「ネットトラブルを疑似体験」
◆申込方法:電話又は専用フォームでお申し込みください。申込方法の詳細は、府警ホームページをご確認ください。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/cyber/net_koza.html
◆申込期限:5月7日㈫
◆定員等:20名(先着順)、参加費無料
警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)


4月10日㈬午前11時頃、山科区内の高齢者宅に金融関係職員を名乗る男から「元号が変わるのでキャッシュカードが使えなくなります。使えなくなるキャッシュカードを引き取りに行きます。封筒に入れて準備しておいてください。」等と電話があり、さらに暗証番号も教えた。
その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカード2枚を入れた封筒を渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎金融機関職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードを受け取りに行くなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

 

ページ上部へ